2016年 09月 26日
ブチ送別ライド(その1)
この週末は土日とも走ることができました。先週は雨やらなんやらで走行距離ゼロだったのですが。

土曜はとりあえず「来年のヒルクライムレースに向けての再スタートのLSD」という名目でのんびり
秋の田舎道をひとり写真を撮りながら探索(早くもオフシーズンとは・笑)。

日曜は『鶴六』仲間のひとりブチさんが仕事の関係で横浜へ移るというので,数人でフェアウェルライド。
お見送りサイクリングです。

朝8時,宝塚に集合して十万辻,西谷,猪名川,堀越峠,地黄林道,川西とおなじみのルート。

おしゃべりしながらのんびり走るのかと思いきや,序盤からけっこうなハイペース(汗)

記念にと思いながらボクはときどきカメラを背中のポケットからとり出して写真を撮るのですが,
そのちょっとのペースダウンごとにプロトンからちぎれかける...追う...撮る...ちぎれかけ,のくり返し。


e0165831_913166.jpg

*堀越峠から地黄林道へ。よく知っているエリアですが,ボクははじめての林道。良い道です。


あとでSTRAVAをみると,西谷あたりの平坦部で自己最速タイムだったりします。いつもひとりだと
のんびり走ってるもんなあ(笑)

ふり返ると,ブチさんとは5年前の『鶴六』の頃からのつきあい。

ほぼ同じ頃に今回のライドの手配をしてくれたマーヴさんと知り合って,いまの『鶴六』のメンバーが
集まるきっかけとなった出合い。

10kgほどあるスティールのコルナゴに乗って,重いギアでガシガシ登ってゆくブチさんを追いながら
SNSとしての自転車,自転車のつながりがボクの暮らしにもたらしてくれたもの,そしてこれからの
つながりのあり方etc.いろいろ考えながら走っていました。

もちろん,フェアウェルライドなので,ガッツリ走るだけじゃなく,おしゃべりして美味しくいただくスポットにも
寄りました。

マーヴさんがなかなか良いお店に案内してくれましたので,その話も含めて明日にでも。

(続く)


*ブチさんたちが初参加の2011年の『鶴六』の記事→こちら

*写真はいつものようにこちら→flickr

# by pedalweb | 2016-09-26 09:35 | ツーリング/ポタリング | Comments(0)
2016年 09月 22日
ラファ・プレスティージ・ニセコのビデオ by Shimanukiさん
去年の6月に北海道ニセコで開催されたラファの『プレスティージ』ライドの新しいビデオです。

といってもアップロードの日付が1ヶ月前となっていますから,うかつにもボクが知らないでいただけかも。
それともとくに告知されずにひっそりとアップロードされたのかな?

いずれにしても完成度が高く切れ味のいい素晴らしい映像になっています。

いつもビデオを担当されている北山さん以外で,こんな素敵な映像を撮れる人って誰だろ?と思って
調べるとわかりました(制作者としてクレジットされているYasuyuki Shimanukiさんのお名前はラファの
イベント関係では初めて拝見)。

ニセコに出むいたとき,ラファの矢野さんから紹介していただいたニセコ在住のプロフォトグラファーの方
でした。

主にスキーの写真を撮ってらっしゃって,活躍の場も国際的。他の写真も必見です!→こちら




*クリックすると別窓でvimeoが開きます。



もういまはいったん解散してしまったTeam Veloveloの黒と黄緑のジャージ姿でボクも少し映っています。
(前半のスタート前のシーンで,前かがみになってツール缶か何かをいじってます)

見ていると,あの朝の空気,匂い,羊蹄山の山容,仲間たちの緊張が少しまじった笑顔を思い出します。

いいチームだなあ,いい時間だったなあ,いい人生だなあっとふり返らずにはいられません。

来年のラファ・プレスティージには今年と同じく姫路の『イーズカフェ・サイクリング・クラブ』から
走らせてもうらおうと思っていますが(ルートはたぶん...ごにょごにょ・笑),いまから楽しみでなりません!

Shimanukiさん,すてきな映像ホントにありがとうございます!

# by pedalweb | 2016-09-22 23:43 | 自転車系イベント | Comments(0)
2016年 09月 20日
うちの秘蔵っ子(その3) 〜過去ログから(2008年5月11日)
今日は台風直撃で仕事がキャンセルになってしまいました。あいた時間にまたまた過去ログの虫干しです。

第2弾はマイバイクの話。なぜか「その3」からのスタートですが(笑)


       *       *       *

うちの秘蔵っ子(その3)


前回の「次男の紹介」からだいぶ間があいてしまいましたが,「愛車自慢第3弾」です(笑)

購入したのは2002年の3月でしたから,もうかれこれ6年たつのですねえ,時間がたつのは早い!

その頃は,自転車趣味に25年ぶりに復帰して2年目で,とにかくサドルにまたがっているのが楽しくて
仕方がない時期でした。

前年8月の「乗鞍」をふり出しに耐久レースやマスドのレースにも出てみたりと,ずっ〜とスポーツとは
縁のなかったオッサンがにわかにアウトドアづいてきて,ネットを介しての友人知人もできた。


e0165831_157959.jpg


さらにいくつかのショップや実業団選手の練習にもまぜてもらって,生活の中心がとにかく「自転車」に
なっていった。

自分のレベルも上がってゆくし,目も肥えてくるし,「乗鞍」だってカンタンに「70分切り」のレベルに
到達するんじゃないかと錯覚していた(笑)

(10kg強の重いクロモリ車で出た初めての「乗鞍」タイムが81分だったので,自転車が軽くなれば
 10分くらいすぐに縮まると思いこんだのでした。違うんだなあ,ホントは)

まあ,ゆけゆけドンドンのハッピーな自転車万歳!の時期だったわけですね。

続きを読む

# by pedalweb | 2016-09-20 15:25 | 自転車パーツ&ウエア | Comments(2)
2016年 09月 19日
幸 福 〜過去ログから(2008年4月28日)
仕事と雨で走れない週末で(連休関係なしなので今日も仕事です・泣)プライベートの用事片づけ。

ふと思い出して,いまのエキサイトのサーバーに移る前のアップルサーバー時代(2008年1月ー11月)の
自分の過去ログを読んでみました。なかなか面白いことも書いています。

このまま埋もれさせてしまうのももったいないなあと思い,少しずつ復活させることにしました。

まずは自転車と関係のないエッセーから。


       *       *       *

幸 福


ゴールデンウィークですねえ。皆さんは,いかがお過ごしですか?

毎年のことですが,ボクはこの時期カレンダーの祝祭日とはぜんぜん縁がなくって,

ブログもようやく一週間ぶりに手をつけるというありさまです(嘆)


e0165831_920137.jpg



自転車も,イベントや合宿に参加する余裕はなくて,

昨日LSDというか,ひとりサイクリングでふらふらと走ってきました。

なんせこの一週間,不慣れな新規のお客様開拓の仕事で準備に二日徹夜したりで,

とてもじゃないが「練習モード」の走りはできません。

まだまだ身体の芯にドヨ〜ンと疲れがあるのが分かります。

こういうときは頭をからっぽにして,長い距離をゆっくり走って,

身体と心の内側にためた,ストレスやら言い訳やら見積もりやらを

新鮮な風に洗い流してもらうのが関の山。

自分の身体と「おい,もうちょっとペース落とそうか?」なんて対話をしながらね(笑)


で,道中考えるともなく考えていたのは「幸福」ということ。


何やねん,いきなり?って感じですが(笑)

続きを読む

# by pedalweb | 2016-09-19 09:28 | 考えるヒント | Comments(6)
2016年 09月 13日
深煎り練〜カフェでかき氷,のちガッツリクライム
この週末は懐かしい方と一緒に走ってきました。イタリアの名車カザーティに乗ってらっしゃるTさん。

ボクが自転車でお世話になっている『サイクルセンターサンワ』つながりの方ですが,もう10年ほど前に
一緒に走っていただいていた当時の練習仲間。

いや「練習仲間」なんておこがましいや。ボクとちがって,メジャーなヒルクライムレースでの入賞歴も
おありになって,いつも登り練習ではガッツあふれる走りで稽古をつけていただいてた方。

Tさんの転勤やらなんやらで,ホントにひさしぶりの再会&再走でした。

で,ひょんなことから,そんなお稽古つけていただいた親方をお誘いして「スイーツ系グルメライド」に(笑)


e0165831_22531394.jpg



コースは宝塚を出発して,三田郊外で味覚の愉悦を味わって,ぐるっとまわって六甲山を裏から登って
帰る90kmほどで1600mアップの「ゆるポタ」のはずでした...が(汗)

ヅカロー(宝塚の某ローソン)で落ち合って,やぁやぁお元気ですか?と,しばし旧交歓談トーク。

ロコライダーの定番ルート,十万辻〜西谷をけっこう良いペースでたどります。

面白いのは,およそ10年ぶりでも,こうして走りだすと,その人のフォームやペダリング,ダンシングと
シッティングの「間」をおぼえているのですね。ああ,これこれ!と思いながらTさんの背中をおっかけます。

カフェの開店時間に合わせて,途中いくらか休憩しながら,少し早めの時間に到着。ゴルフ場の中に
ひっそりとある珍しいロケーションのカフェです。

続きを読む

# by pedalweb | 2016-09-13 06:26 | 練習ライド | Comments(2)
2016年 09月 11日
リーサルウェポン投入
早くも来年のヒルクライムレースに向けて究極の新兵器を投入しました。これで勝てる!

この新兵器,通販だと最安値で5千円を切るという実にリーズナブルな出費におさえられ,しかも毎日使える。

ボクが買ったのはタニタの『インナースキャン50(BC313)』。

50g単位での高精度測定。強化ガラスを採用したハイスペック体組成計とうたっています(笑)

なぁ〜〜んだ体重計かとあなどるなかれ。クライマーにとって体重,いや正確にはパワーウェイト・レシオは
ある意味一番大事なトレーニング要素ですから。

今年の『乗鞍』にポチャポチャの体型でのぞんだボクにとっては,あらためて体重管理をすることが
何より大事なトレーニング再構築の第一歩だと思ったわけです。


e0165831_6501365.jpg

*身長172cmでこの体重は重すぎる(苦笑)


さっそく測ってみるとこんな数字が。

体重66.4kg BMI22.3 体脂肪率18.9 筋肉量51.1 推定骨量2.8
内脂肪レベル11.5(やや多い) 基礎代謝量1465(多い) 体内年齢45才

このタニタは仕事場においているのですが,自宅で使っているWithingsの多機能体重計とほぼ同等の
数字でした。メーカーによっては(オムロンなど)かなりちがった数字が表示されるようですが,
キホン的には,あくまでも「毎日の推移」がわかればいいので,十分かと。

WithingsはWifiでMacやiPhoneにデータを自動的にとばせるので重宝していましたが,「正確さ」や
「データ転送」以上に大事なのは,「毎日いつでも気軽に測れること」だと思うので,仕事場用にと
タニタを買ったのでした。値段もWithingsの3分の1で気軽。

以前から,ボクはヒルクライムが好きなわりには体脂肪率や内脂肪レベルといった項目で,「らしくない」
数字をもらっていますが,これは毎夜かならず何かアルコールを飲んでオツマミをつまむから。
わかっちゃいるけどやめられない(苦笑)

でも,これを機会に少しその量を減らして,ランも日常のトレーニングメニューにとりいれて,もう少し軽快な
カラダをつくっていこうと思います。

半年で体重62kg,体脂肪レベル13あたりまで落とすぞ〜〜!

# by pedalweb | 2016-09-11 07:07 | 自転車パーツ&ウエア | Comments(2)