ストラーデビアンケ2013観戦記by辻啓

今回のトスカーナ旅行のことを辻啓さんが素晴らしい旅日記にしてcyclowired誌に掲載されています。

つくづく彼は写真だけじゃなく文章も上手いなあと感心(ヨイショとちゃうよ・笑)。

彼の写真って,報道写真なのにどこか詩情が漂っているのですが,文章にも同じことが言えるんですね。

見せたいものや読ませたい対象をしっかりとわかって撮って書いている。そんな印象がまずあって,
そのうえで心の奥にしまっていた情熱や愛着が伝わってくる写真や文をものされています。

前編と後編にわけてアップされています。

 前編『ストラーデビアンケを走るため、友人とバイクを背負って旅に出た』

 後編『未舗装路を走る快感、レースを見る喜び。 カデルとヴィンセントの再会』


e0165831_023326.jpg

*シエナ旧市街で留学時代に住んだ部屋を案内する辻啓さん


ボクもまだ残った写真と旅で思ったことを書いてアップしようと思うのですが,ここのところちょっと
体調不良でへばり気味。やりたいことの1/3もできない毎日です。

イタリアでの遊び疲れが回復しないところに,おとといの悪天候で,ちょっと風邪っぽいかなあ(笑)

そろそろ春の仕事が忙しくなってきましたが,早くアップしなくっちゃ。
by pedalweb | 2013-03-13 00:07 | 旅の話 | Comments(0)