トスカーナツアー写真part4〜カステリーナ・イン・キアンティ, モンテリッジョーニ

ようやくトスカーナツアーの写真を全部アップできました。おまけでパノラマ写真も。

帰国の前日もシエナ郊外の美しい風景の中をのんびり走りました。お天気も素晴らしい快晴!

キアンティの丘に別れを告げてシエナの街にもどる道についたとき,それまでと同じように走る仲間たちの
写真を撮りながら,思わず涙がこぼれたのはここだけの話。

それは,今回の旅を準備してくださった辻啓さんに,楽しく笑いながら旅した同行の仲間たちに,
素晴らしい景観だけでなく自転車の文化が行きていることを実感させてくれたトスカーナに,
そしてたぶん生きていることへの感謝の涙だったろうと思います。


e0165831_0174777.jpg

*Photo by Kei Tsuji


これまでも自転車が自分の暮らしを豊かにしてくれることは,もちろん十分に実感していたのですが,
今回の旅で自分にとって「自転車がどんなふうに人生を豊かにしてくれるのか」より明確につかめた
気がします。

もちろん旅をしていない日々の暮らしにはしんどいことや面倒なこと,つらいこともいっぱいありますが,
自転車を携えて海をわたり,見知らぬ町や人に出会う楽しさがあれば,なんていうことはないと思えます。

あ〜,なんでもっと早く実行しなかったんだろう!もう50年以上も生きてきているのに。

いや,こんな楽しみがあれば,あと50年なんて楽しさでアッというまに過ぎてしまう気がします(笑)

 「海こえ山こえペダルを踏んで」

あれ?そっか!

いまになってようやく自分がブログにつけたタイトルの意味を実感。そういうことなんだ。

自転車で海をこえる旅ってホントにいいですね!


*ツアー写真の最後part4もflickrに。
 パノラマは画面右上のView all sizesをクリックしてLargeサイズを選ぶとよりお楽しみいただけます。
Commented by ジーコ at 2013-03-18 19:22 x
この旅はペダルさんにとって本当に忘れる事の出来ない大切な思い出になりましたね。
まさに「海こえ 山こえ ・・・・」自転車というツールが生んだ最高の旅だったのだと思います。
Commented by ペダル at 2013-03-19 11:32 x
ジーコさん,ホントにそうなりました。
そしてまだまだ旅し続けたいですね。

そもそも13年前にボクが30年ぶりに自転車趣味に復帰したのは
イタリアでドライブ旅行しているときにトスカーナやウンブリアで
楽しそうにロードレーサーで走るオジさんたちを見たからなんです。

颯爽と走ってバールで歓談する。まさにそれを今回実現できました。
Commented by じょにお at 2013-03-20 22:50 x
ぺダルさん、イタリア遠征、お疲れ様でした。
素晴らしい写真の数々とともに、トスカーナの旅の様子を堪能させていただきました。
ご一緒されたメンバーの皆さんも豪華ですが、最後にカデル・エヴァンスまで登場されて、記事を拝見しながら私もかなり興奮してしまいました。
海をこえてペダルを踏んで…ひとつ夢が現実になったんですね。
私もいつか海をこえて走ることを夢見ていますので、実現に向けて勇気をいただきましたよ。
Commented by ペダル at 2013-03-23 13:05 x
じょにおさん,ありがとうございます。
帰ってから仕事に追われてバタバタですが,まだ余韻が。
ぜひ海外サイクリングいらして下さい!
限られた人生ですが,まだまだ遊びの可能性は無限だと思いました(笑)
by pedalweb | 2013-03-17 00:37 | 旅の話 | Comments(4)