Rapha Prestige Kuju 〜ECCC ビデオ

ボクがイベントレポートをもたもた書いているあいだに,キャプテンから素敵なビデオがとどきました。

これぞEase Cafe!と言いたくなるような,いかにも彼らしい繊細で大胆な手つきでつくられたビデオ。

今回キャプテンは完走第一でコースナビゲートに徹していたので,ほとんど写真も撮らず。

そのためビデオの動画素材はポンプさんの手になるもの。他に,チームメンバーによる写真をうまく
織り込んでの編集。

*この写真の下にある小さい方の画像をクリックするとVimeoの動画がひらきます。


e0165831_12165649.jpg




ところで,皆さんはなぜライド中に写真や動画を撮るのですか?

記録?記念?自慢?コレクション?

動機はひとつに絞れないですよね。

では,ボクは?

「理解したいから」

それがボクにとっては一番の答えかな。

理解したい。

自分が生きていて,走ってきたあの道を,自分がどういう眼差しで撮り,何にひかれ,何を嫌い,
誰を愛し,誰と笑い,どのギアとどの筋肉を使い,どこまで心拍を上げ,どの峠をめざし,どの
感情を抱き,どの言葉を語らなかったのか...

映像はそこに写っている対象以上に,そこに写ってはいない存在を雄弁に語る。

ボクは自分が撮った美しい世界を通して,自分の中にある「憧れ」(と「苦しみ」)を知る。

自分は憧れる対象のようにはなりえないけれど,夢を見てやまない自分の心と,夢見ることに
よってこの小さな自分にいくばくかは意味を見出せることを知ってわずかに安堵する。


       *       *       *



キャプテンのビデオに映る彼の心の夢をどうかお楽しみください。

Enjoy!






by pedalweb | 2017-05-01 23:30 | 自転車系イベント | Comments(0)