サカグライド4〜佐用合宿

先週末はECCC(イーズカフェ・サイクリングクラブ)のスピンオフ企画『サカグライド4』で遊んできました。

楽しかったなぁ。でも,なぜか完走してない気がするぞ(笑)

今年の2月に『サカグライド(酒蔵をめぐり日本酒への知見を深める自転車修行)』としては初の合宿を開催。
その大成功をうけて,待ちに待った「夏合宿」です。

ボク自身は直前に親知らずを抜き,口腔外科手術の余波で前日はまるで夏風邪で沈没したかのような状態。

当日の朝まで参加があやぶまれる体調でしたが,あくまで夜の部の『研究会』がメインのイベントで
サイクリングの方はゆるいと聞いていたので,何とか現地で合流(実際はぜんぜんゆるくなかった 笑)。

今回泊まるのは兵庫県佐用郡佐用町の農家民宿。離れもついた農家風の民家をまるごとレンタル。

場所は岡山や鳥取との県境に近い「ザ・日本のいなか」といった風情のいい感じのエリア。
サイクリングで走るにはもってこい。

建物ももともとは個人の別荘を地区で借りあげているだけあって,炊事などの設備も申し分なし。
宿の担当からカギを受けとって,荷物や「お宝」をクルマから降ろして出発です。



e0165831_09131802.jpg
*乙大木谷(おつおおきだに)の棚田の景色の前で「ぐいっと一杯」のポーズ(笑)



おなじみの日本酒通のメンバーにくわえて,今回は『鶴六』仲間でグルメなハトさんとプロのワイン
アドバイザーのミカサさんが参加。ぐっと層が厚くなって豪華な顔ぶれ。

ルートはいつものように巨匠にひいていただきました。マニラ在住でふだんあまり自転車に乗れない
彼が「ゆるいルート」だというので安心していたのですが...

まずは佐用の町を抜けて佐用川沿いに北上。すぐそばを走る智頭急行の線路が短いトンネルや
木立の中を縫うように走っていて,シュンくんが「鳥取方面から輪行で帰るときに電車から見ていて
この道を走りたいなあと思ったんすよ」というのもうなずける快走路。

とはいえ太陽はすでに高くて暑いので,1時間もたたないうちにさっそく「ドボン」タイム。
自転車ウェアのまま路傍の川に飛びこむやつですね。



e0165831_09311158.jpg



ああ涼しい!(笑)

ちょっと太めの鮎になったあとは県道556を登って岡山県に入り,西粟倉村へ。

大きな縮尺でいうと,段ケ峰・氷ノ山・那岐山のちょうど真ん中にあたりで,中国山地の
東の入り口にあたるエリアですが,関西から高速道つかって1時間半ほどの距離にあって,
夏に自転車で遊ぶには格好のロケーション。

地図を見ていると,ふむふむ帰りは智頭急行も使って輪行を組み合わせるとなかなか楽しい
ルートができそうだ...とまたまたアイデアが浮かんできます。



e0165831_09450887.jpg


あいにくランチをあてにしていた西粟倉村の道の駅『あわくらんど』のレストランが団体客で貸切りだったため,
おばちゃんふたりで切り盛りされている売店でバーガーなどをチョイス。

岡山ならではのマスカットのソフトクリームがなかなか美味でした!

ランチのあとは智頭街道(国道373号)を南へ。

また県境を越えて,いったん佐用の北の平福(ひらふく)の町にもどってカフェ休憩。ボクの頭の中には
「かき氷食べたいなあ〜♫」というフレーズがぐるぐるまわっています(笑)



e0165831_09551015.jpg



かき氷の旗はあがっていなかったのですが,冷たいものはありそうだということで,平福の街道沿いの
雰囲気のいい農村カフェ『記憶』に立ち寄ります。

おりしも山の方から雨雲が近づいてきて,ちょうどいいタイミングの雨宿り。



e0165831_10021431.jpg



千葉出身のご主人とまったりおしゃべりして,外の驟雨を眺めていると,何だか親戚の家に遊びに
きているみたいな気分に。

奥さんの手作りの羊羹もいただいて,真夏のサイクリングの格別な癒しタイム。こんな時間って
いいですね。まさに「大人の夏休み」って感じだ。

1時間ほどくつろがせていただいて,雨も上がったのでご夫婦とお別れ。ひとりでふらりと平福に寄って
写真をいっぱい撮ってコーヒーいただいて電車で帰るなんていうのもいいなあ。また来よっと。

濡れて蒸気が立ちのぼる路面を走って,次は乙大木谷の棚田見物です。



e0165831_10214047.jpg


巨匠のプランではここはオプションで,時間があれば立ち寄る予定だったのですが,ゲスト参加の
ハトさんの希望もあって行ってみることに。

場所は佐用の町の西5キロほどの谷あいですが,往復でずいぶん獲得標高がふえてゆく。あれ?(笑)



e0165831_10294804.jpg



みずみずしい緑の棚田を見物したあとは,地元の方に教えていただいた林道やらハトさん提案の
「ショートカット」という名のヒルクライムでお腹いっぱいになって宿へ。

予定では60kmで950mUpだったはずですが,けっきょく85km,1,500mUpに。ずいぶん
ふくらんだぞ。いわゆる「ハト盛り」になってる(笑)

少し予定より遅れつつも,このあと温泉に行きサッパリしてから「第2部」の研究会がはじまった
のでした。



e0165831_10355227.jpg


いやあ,ミカサさん持参のシャンパーニュもハトさんや酒匠たち持ち寄りの日本酒も,そして
前回に続き「女将さん」(男性です 笑)の腕によりをかけた料理の数々も素晴らしかった!

ホントいつもいつもお世話になりっぱなしで申し訳ありません!


e0165831_10470537.jpg



ただ,残念なのは,ボクが途中寝落ちしてしまったこと。

悔しいなあ,チームで「寝落ち」といえばシュンくんだったのに,今回は後半ボクの記憶がない。
気がついたら布団の中で朝日を浴びていたのでした。

次回は自転車はDNFでも『研究会』の完走めざすぞ!

まだ,『グランフォンド吉野』のスーパーロングは完走しても誰より早く寝落ちするハトさんには
負けてないけどね(笑)





by pedalweb | 2017-07-19 10:50 | ツーリング/ポタリング | Comments(0)