六甲山ガイドツーリング

皆さん,連休を満喫されていますでしょうか?ボクは例年通りカレンダー関係なしで,日曜だけがお休み。

休みがない分,夕暮れ前にこま切れライドがメインですが,幸い2週続けて日曜は友人たちとライドできました。

ブログエントリーと時系列が逆になりますが,まずは昨日の六甲山ライド。

4年前の夏にフランスへの『エタップ・ツアー』でご一緒した東京のMさんと奥様が連休に神戸へ観光で
来られるというので,じゃあ一緒に六甲山に登りましょうということに。

あいにく奥様はコンタドールの引退とともにヒルクライムは休止状態ということで,ご主人とふたりライド(笑)

なんと関空からフェリーで海路神戸へ上陸という楽しそうなルートで来神されたおふたりと,できたばかりの
三宮のホテルでご対面。

いつぶりだろう?去年の8月の『乗鞍』以来かな?



e0165831_20373032.jpg


このホテル,大丸のすぐ北で,三宮駅にも元町駅にも近いバツグンの立地。できたばかりで新しく(リニューアルじゃなく
新築)お値段も手頃だそうで,また誰か知人が来神されるときにはオススメできそう。

奥様に見送りしていただいて,さっそくホテルからまっすぐ北上して,まずは再度山ドライブウェイへ。

表六甲ドライブウェイでガッツリ激坂を楽しんでいただくという手もあるのですが,去年の暮れから数えるほどしか
ロードバイクに乗っていない「ガイド」のボクの脚が心配なので,比較的ゆるやかな西から登るルートを選択です(汗)



e0165831_20443676.jpg


ご夫妻で去年も参加された『エタップ・ツアー』の話など聞きながら(ラルプ・デュエズも登られたとか。いいなあ!)
おしゃべりしつつ高度をかせぎます。

山本通りの異人館街のはずれからすぐにドライブウェイに取りつき,最初にグングン登るわけですが,Mさんが
「神戸スゴイ!街のすぐ背後にこんなヒルクライムルートがあるなんて」と驚かれるのがうれし恥ずかしクライマー。

そう,150万の人口の都会のすぐ背後に標高が900mあまりのお山があって,国立公園となっていて,カフェや
ホテルがあり,日本で最初に(居留地の外国人によって)ゴルフ場や登山ルートが整えられた街。

もっと高い山など豊富な大自然に囲まれた観光地は他にもありますが,海と山の遊び場がこれほど近くにある
大都市は日本にあまりないですよね。

とくにMさんのように登り好きのサイクリストが他の地方から来られて案内すると,あらためて地元の神戸の
フィールドの良さを実感するわけです。

いやあ,お天気も最高だし,連休のわりには車もそれほど多くはないし,絵に描いたようなヒルクライム日和だ。



e0165831_20460359.jpg


もちろん,せっかくなので六甲山初体験のMさんには六甲山牧場に寄って,牧場のミルクでできた
ソフトクリームも味わっていただきます。

ボクらの他にもサイクリストの姿がちらほら。

暑くもなく寒くもなく,カラッと空気は爽やかで,ソフトクリームを堪能。



e0165831_21035403.jpg


ランチはさらに200m登って,六甲山ゴルフクラブの近くにある『ロッコーベースカフェ』へ。

去年の7月にオープンされてから,お庭の設備なども充実されてきて,今ではすっかりハイカーや
サイクリストのオアシスとして定着しています。

この日も玄関脇のバイクラックはすでに満車状態。

屋外でバーベキューができる席もボクらの後から来られた家族づれで埋まっています。



e0165831_21052562.jpg


カレーセットを楽しんで,4匹いるレトリバーの子犬たちと遊んでから出発です。

ホントはお庭にあるハンモックでお昼寝したかったなあ(笑)



e0165831_21063525.jpg


カフェの脇からゴルフクラブの間を抜ける未舗装を通って,いったんガーデンテラスへ。さすがにここは
連休らしい家族連れやカップルなどでわんわんしています。

サクッと写真を撮って,さらに一軒茶屋へ。

オッとその前に展望スポットで記念写真です。サイクリストはやはりここで一枚撮らないと(笑)



e0165831_21130105.jpg
*Mさんは初リフトアップだそうで,ちょっと高度不足?(笑)



そして茶屋の前の凸凹の激坂を登って,最高地点に到着。ここでもまた山ガールにお願いして一緒に記念写真。



e0165831_21173462.jpg



帰りは表六甲ドライブウェイからダウンヒル。

Mさんご夫妻は自転車つながりのお仲間と5時から西明石で会食のご予定があったので,寄り道はせずに
帰り道に。

時間に余裕があれば,シーサイドの散歩道をぐるっと回る手もあったのですが,またの機会に行きましょう。

あとで教えていただのですが,翌日は奥様と(ケーブルカーで)『ロッコーベースカフェ』を再訪されたそうです。

アクセスが良く自然豊かな六甲山上の雰囲気を気に入っていただけたことと,奥様を楽しませようという
Mさんの優しい気づかいを知って,「ガイド」の楽しみが倍増しました。

いやあ,ご案内してよかった!たっぷり神戸を満喫して帰られますように。










by pedalweb | 2018-04-30 21:31 | ツーリング/ポタリング | Comments(0)