イーズカフェCC『シャツ&お昼寝ライド』

きょう子どもの日も好天で,お天気にめぐまれた連休が続きますね。ボクは安定の仕事日です(泣)

SNSで自転車仲間たちがあちこちに出かけて楽しんでいるのを見ながら,先月のライドの記事の作文を。

タイトルは『シャツ&お昼寝ライド』なんて,パッと見てどんなサイクリングかわかりませんね(笑)

もともとはもっと寒い時期にクラブのキャプテンが「ネルシャツを着てまったりライドをやりたいね」と
言い出したのがきっかけ。

2月の上旬に近郊ライドでコーヒー沸かしてのんびり走ったのが思いのほか楽しくて,またやろう,
次はみんなネルシャツのカジュアルなカッコで走ろう!となったわけです。



e0165831_17555873.jpg


時は流れ,3月もすぎ春が来て,ネルシャツではちょっと暑いかも?という季節になって,じゃあ
ネルシャツじゃなくてもいいから,ジャージじゃないシャツスタイルで走ろう!と出かけたのでした。

今回はキャプテンが,これまた以前から温めていた企画『お昼寝ライド』という不思議要素も盛り込んで,
『シャツ&お昼寝ライド』という,前衛的かつゆる〜いライドに(笑)

「シャツ」はいいとして,「お昼寝」を出先でやるというのはイメージがなかなか浮かばない。
キャンプやログハウス泊まりとかならわかるのですが,日帰りの身軽なライドで「お昼寝」とはいかに?


e0165831_17563059.jpg


で,先々週の日曜日に姫路の北の福崎に集合。今回はキャプテンとボクと,2月のコーヒーライドに参加して
くださったkaduさんの3人。

ちなみに自転車は,キャプテンがAll-CityのNatureboy(シングルスピード),kasuさんがKonaのRove,
ボクはRidleyのX-Fireと機種タイプはバラバラ。タイヤもNatureboyとRoveは40c,X-Fireが32cと
けっこうなちがい。

強いていえば,「グラベルロードに強い700cタイヤのバイク」というのが共通項。



e0165831_17571226.jpg


福崎の駅前を出発して,まずは笠形林道へ。

林道の手前もふつうには走らず未舗装の農道をグングン進みます。

今回,笠形林道は,未舗装の多い南工区だけじゃなく中工区も。

林道が東西方向の県道と交差する所に3つの峠がありますが(南から順に,釜坂峠,舟坂峠,高坂峠),
舟坂峠まで行って,東の八千代町まで下り,糀屋ダムの翠明湖まで抜けるルート。

翠明湖畔に出るのはボクははじめてです。



e0165831_17575166.jpg
*あいかわらずシングルスピードの自転車で未舗装の坂道をぐいぐい登るキャプテン。男前!



e0165831_17583039.jpg
*コンロやら何やら,万全の装備がちょっと重そうなkaduさん。いつもオシャレで機能的なスタイル!



e0165831_17581477.jpg
*登りと下りしかない未舗装区間の多い林道で,なぜかスリックタイヤのロードバイクをちょくちょく見かけます。
 展望スポットで,皆さん変態w...いや冒険家ですねとおしゃべりして笑いあうのもサイクリスト同士ならでは。



e0165831_17591335.jpg



r295から翠明湖畔に出て,翠大橋の先で,ふたたび林道に。

ボクはまったく土地勘のないエリアなのですが,地図で見ると,周囲にはハイキングコースだけじゃなく,
アウトドア系のレジャー施設が点在している場所なのですね(キャンプ場やJAの物産店なども)。



e0165831_17593314.jpg



10パーセント強の斜度の未舗装林道登ってゆくと,1キロあまりで展望デッキに出ます。北播州の展望が
ひらけて気持ちの良い場所です。ここへ道具持って来てランチするのも良さそう!やってみたいな。

デッキから南西に下ると,気持ちの良い森が続き,渓流がそばを流れる道に出ます。

さて,いよいよ...



e0165831_18024948.jpg


キャプテンが自転車のフロントバッグから出してきたお昼寝用のハンモックを見ると,びっくりするサイズ!
え〜こんなに小さいの?パラシュート生地なので,持ってもすごく軽い(小さい袋にはロープとカラビナ)。

これをロープで木に固定するわけです。



e0165831_10464233.jpg


見ていると,ものの10分もかからないで設置完了。構造も固定方法も予想以上にシンプル。

これなら自転車でも気軽に持ち運べるなあ。


e0165831_18045188.jpg


キャプテンの様子を見て,見よう見まねでトライしてみます。

体をハンモックに対して斜めに横たえるんですね。

それから,思っていたより低い位置に設置するので,どっこいしょと登って入り込むのじゃなくて,
腰かけてから体を横たえる感じ。高いと降りるときに足をくじきそうになりますからね。



e0165831_10551300.jpg


う〜ん,これはイイなあ!木立の向こうに空が見えて,すぐそばの渓流がおだやかに子守唄を歌って
くれてる。

森の中でランチをして気持ちよくなって,そのままコロン(笑)

夏はハンモック用の蚊帳もあるみたいなので,走って疲れたら,山の木陰でひと休みするのもイイしね。

「お昼寝」をサイクリングの目的にするもよし,サイクリングの途中のオアシスにするもよし。
こんな小さなグッズだけど,いろいろ自転車遊びの可能性をひろげてくれそう。



e0165831_11020692.jpg


ということで,コーヒーライドに続いて,ハンモック携行のお昼寝ライドという,思いもかけなかった
遊び方をキャプテンに教わって帰ったのでした。

ボクもハンモックを買わなくては。

で,みんなで森に行き,あちこちの木にハンモックをぶら下げて,いっせいにお昼寝して...

なんだか不思議な光景になるなあ(笑)




by pedalweb | 2018-05-05 11:12 | ツーリング/ポタリング | Comments(0)