梅雨と台風とアジサイ巡礼

今週なんと関東甲信越地方では梅雨が明けたようですね。例年梅雨明けって7月中旬だったと思うのですが(笑)

関西ではあいにく沖縄の南を北上中の台風7号「ブラピ」ならぬ「プラピルーン」の影響か,昨日からけっこうな
降雨。

今日も夕方走りに出たら,見事に天気予報はずれて,ピーカンの晴天がみるみる黒雲になって,豪快に降られました。

走りだして見上げると盛夏のような入道雲が遠くにニョキニョキそびえてはいたのですが,まだまだ雲は遠いやと
油断していたら,六甲山の背後の死角になっていた方向から雷神様のバケツ返しが(笑)

まあ,濡れてもかえって気持ちの良い季節ではあるのですが。



e0165831_21371551.jpg


これは2日前の夕方の六甲山上。今週はお山の上がずっと霧というか雲の中にアタマを隠していて,登って
ゆくとこんな感じ。天然の美肌エステサロンみたいなモイスチャーぶりです。

午後のスキマ時間にそれっと飛び出してゆくのですが,ドライブの車も観光客もいなくて,しんとした山道は
いつもとちがう神秘的な眠りの世界のたたずまい。

子どもの頃読んだ北欧やケルトの民話にでも出てきそうな景色だとワクワクしながら走ります。



e0165831_21434167.jpg



時間がないながらも,ふだんとちがった山の表情が見れたらと,ドライブウェイから外れて山の池を
見に行ったりもするのですが,白い世界に沈みこんでいて,写真映えはいまひとつ(苦笑)

でも,ウチから自転車に乗ってほんの1時間ほどの距離に,静寂につつまれた,雨音や木々を通り抜ける風の音以外は
聞こえない世界があるのはとてもありがたい。

本当は誰にも一週間のうちに一度はこんな時間がある方が良いのでは?と思ったりもします。



e0165831_21495079.jpg


次の週末は去年と同じように,また自転車仲間たちと『ラファ・ライジング』(今年はあるのかなあ?)に
合わせてお山の登りライドをやろうと思っているので,表六甲・裏六甲・摩耶山と3方向のドライブウェイの
アジサイの咲き具合も観察して巡ります。

白い霧の中からふうっと姿をあらわすアジサイたちは元気そうで,ちょうど良いタイミングで艶やかな姿を
見せてくれそうでした。

明日はぐるっとルートの下見ライドをするので,どうかひどく降りませんように!








by pedalweb | 2018-06-30 22:07 | 練習ライド | Comments(0)