人気ブログランキング | 話題のタグを見る

西神戸をリキさんと走る

先週の火曜日の祝日に珍しいゲストを神戸でお迎えしました。ブログつながりの自転車仲間のリキさんです。

8月に京都での『森と河の会vol.3』でご一緒して以来ですが,いつもブログなどのSNSでやりとりしているので,
「おひさしぶりです!」という感じはないものの,神戸でのサイクリングは2年半ぶり?2019年6月に淡路島の
内陸ライドの翌日にふたりで六甲山に登って以来。

今回は,リキさんの知人の個展が垂水のマリンピアで開かれていて,午前中にその鑑賞をしたあとに一緒に走りましょう!
というお誘いからはじまったのでした。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13080456.jpg



もう慣れっこにはなっていますが,名古屋から知人の個展のために200kmあまりのドライブをいとわず駆けつけるリキさんの
行動力にはいつもただただ感心。

火曜日の朝,爆風の西風に逆らいながら垂水へとペダルをまわすボクの頭の中で,リキさんを慕う若い自転車仲間から以前聞いた
フレーズがエコーしていたのは言うまでもありません。

リキさんにとって半径400kmは「近所」...まさしく(笑)

マリンピア近くのコンビニに着いてしばらくすると,おふたりの友人とともにリキさん登場。今回は神戸のお友だちも一緒だと
聞いていたのですが,このおふたりとリキさんが知り合ったきっかけも,そのおふたりの行動力も,これまた「半径400kmは
『近所』」な感覚のエピソードばかり。いやあ,元気なサイクリストはすごいわ(笑)

お誘いがかかったときにボクはルートとランチのお店のお世話をしますよと軽い気持ちで引き受けてしまったのですが,あとで
考えると,神戸の市街地の西のはずれの垂水を正午近くに出発して,日没の早いこの季節に,サイクリングで行って楽しく安全な
場所をまわって明るいうちに帰るというのは,実はわり〜と難しい課題。

明石からジェノバラインで淡路島にわたって北部をまわるのが手っとり早いのですが,リキさんはもう何度も淡路島を走られている。
しかもこの日ご一緒したリキさんの友人のツッチーさんは淡路島にお住いの方だったりする(汗)



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13093702.jpg
 *遅めのランチはお気にいりの『ローゼンファームズカフェ』で。いつも美味しい薬膳料理。



ガイド役を引き受けてから,仕事もそっちのけで夜も寝ないで昼寝してボクが思いついたプランは,『ウィメンズ100神戸』のために
以前引いたトレーニングライドのルートをアレンジしたものでした。

*距離37km,獲得標高550mほどの短いルートで,何ヶ所か未舗装路や自転車をかつぐ区間もあります。

垂水を出て,西舞子から川沿いに北上し,多聞台の住宅地の丘をこえて伊川谷へ。遅めのランチを『ローゼンファームズカフェ』で
とったあとは,太山寺の脇から布施畑の古い農家の集落を抜けて,「しあわせの村」へ。そこをチマコッピ(最高地点)に,あとは
ひよどり台から一気に長田まで下って,兵庫運河から海沿いにメリケンパークにもどる,というものです。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13105300.jpg



『ウィメンズ100神戸』のトレーニングライドのときは,再度山を登って鈴蘭台に出てから「しあわせの村」に行く反時計まわりの
ルート。今回は時間の制約から再度山ははぶいて,時計まわり。

同じルートでも,進み方が逆だとガラッと印象が変わることも多いので,一度実走しておかねばと,その前の週末に下見ライドも実施。

カメラを背負ってふらふらとひとりで行ってみると,これまで気づかなかった面白いスポットや脇道も見つかり,「あっ,これ良い
ルートになりそうだ!『地元の人も知らない神戸』がそこここにあるし,遠来のお客さんには『ザ・神戸!』な場所も案内できる」と,
ガイド当日が楽しみになったのでした。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13111525.jpg



前置きが長くなりました。さて,出発!

2号線沿いのコンビニからすぐのところで海岸沿いの舞子東海浜緑地に入ると,さっそくリキさんたちから歓声が。

ここってはじめてですか?ーはじめてです。

そっか,マリンピアから明石海峡大橋のたもとに広がる県立舞子公園のあたりまでの海岸のプロムナードは,地元の人でも
通ったことがない人が案外多いのかも。

大橋を背景に写真を撮るなら,アジュール舞子のビーチの西の端っこがオススメ。橋の造形美が一番よくわかる角度です。

スタートしていきなりポイントが稼げたので,ボクも満足(笑)

次のスポットは西舞子から川沿いに1kmほど北上した住宅地の中の小さな公園です。でも,この公園は古墳の上にあって,
その丘自体の歴史はいまから12,000年前にまでさか上るのですね。なんと復元された竪穴式住居まであります。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13314041.jpg



ここは試走のときに対岸の淡路島の展望の良さが気に入ってルートに組み入れたのですが,淡路島の内陸にある
「五斗長(ごっさかいと)遺跡」のことを知っていると,さらに楽しめます。

周囲が丘の斜面にマンション群が立ち並ぶいかにも西神戸の丘陵地帯の住宅地なのも古代遺跡とコントラストに
なっていて面白〜い。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13321935.jpg



古代人たちが流れの速い明石海峡を小さな船で往来した様子が想像できて楽しいですね。

大歳山遺跡で遊んだあとは住宅地の丘をこえて西の伊川谷へ。ここは古くは内陸部の有馬や淡河と明石の海岸をむすぶ
メインルートだった地域ですが,いまは頭上を何本もの高速道路やジャンクションが覆っていて,殺伐とした雰囲気さえ
あるエリア。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_16270474.jpg



ランチをいただいた『ローゼンファームズカフェ』のあたりまではいかにも都市近郊の農業地帯なのですが,その先に進むと
昔からの街道をたどりにくくなります。

でも,地図をよ〜く眺めて調べてみると,その昔の繁栄やにぎわいを感じさせるスポットがあるのですね。そして,そういう
場所こそサイクリングでまわるのにうってつけ。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13331529.jpg
*太山寺で。Photo by リキさん



今回はそんな中で,太山寺とその近くの河岸に掘られた磨崖仏を通るルートに3人を案内。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_16233569.jpg
*崖に掘られた不動明王。鎌倉時代のものだとか。



さらに東の白川沿いの古い集落やその中にそびえる大きな「石抱きカヤ」のあたりも「えっ,神戸にこんなところがあるの?」
という面白いスポット。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13341436.jpg



この集落から「しあわせの村」に抜けるには藪の中の未舗装の小道を通らなければなりませんが,うっそうとした森の道を
抜けたとたんに,南欧風の医療施設が広がる,どことなくモダンな「「しあわせの村」の明るい空間に出るギャップも
見どころです。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13343670.jpg
*Photo by リキさん



「しあわせの村」のメインストリートに連なるメタセコイヤの並木はほとんどが葉を落として冬の姿になっていましたが,
脇道にはまだ赤さび色のシュッとした姿の木も残っていて格好の被写体に。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_16280497.jpg
*試走で訪れたときの一枚。まるで北米の公園みたい。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13353643.jpg



そういえば,ここにはリキさんに似た雰囲気の立像があるので,ちょっとポーズも取っていただく。ねっ,なんだか
似てるでしょ?(笑)



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13360253.jpg



撮影会ごっこをしているうちに陽も傾いて寒くなってきたので,防寒着を着込んでそろそろ帰ることに。

ここからは,ひよどり台の住宅地を抜けて,幹線道路のr16(長田箕谷線)を下るのですが,急坂なうえに交通量も多いので,
トンネルのある区間などは歩道を通って安全に。

西神戸の山手側はどこもそうですが,車優先の道路づくり・街づくりになっていて,自転車でまわるには工夫が必要な区間が
多いのですね。神戸には自転車で通ろうなんてふつうは思わないような坂道が多いので,仕方ないといえば仕方ないのですが,
今後はより環境保護を意識した「自転車のことも考慮する」行政になってほしいものです。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13363788.jpg



さて,長田までびゅ〜んと下ったところで,神社前の商店街でおやつストップ。ボクのお気に入り「ニンニン亭」の豚まん補給。
体が冷えたところで,少し小ぶりで甘い肉汁いっぱいの豚まんは最高のおやつ。しかも1個が¥110!まさに「神戸の下町の味」(笑)



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13373274.jpg
*兵庫運河沿いに立ち並ぶ川崎重工の工場前で。車両工場の間を線路が走っていて,鉄っちゃんでなくてもなかなか面白いスポットです。



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13440520.jpg
*神戸らしい赤レンガづくりの商館の建物(現役です)。Photo by リキさん



おやつで温まったあとは兵庫運河沿いの道を進んで,ハーバーランド,メリケンパークと,いかにも港町らしい夕暮れの景色の
中を進んで,BE KOBEのモニュメント前にゴール!



西神戸をリキさんと走る_e0165831_13461705.jpg



『地元の人も知らない神戸』と『ザ・神戸!』の2色詰め合わせセットみたいなライドでしたが,皆さんに面白がっていただけた
ようでひと安心。

紙の地図しかなかった頃にくらべると,いまはストリートビューなんて便利な道具がありますが,それでもやっぱりグーグルマップでは
見えない楽しい道もあるので,まずは走ってみることが大事ですよね。お宝は現地にある!

さあ,また面白いルートを探しに出かけよっと。リキさん,楽しみにしていてくださいな。




Commented by リキ at 2021-11-28 19:18 x
「なるほど。コースはこうやって組むものか」というお手本のようなライドだと思いました。道の魅力と美味しいものを基本に,季節や歴史,文化や科学,いたずらっぽい仕掛けなどがちりばめられていく…そんな理想型を見せてもらいました。後から思い起こすにつれ,「う~ん,すばらしい」と味わいが深くなります。

あとわずかになってしまいましたが,仕事の上でもこういう時間を提供できたらと思う次第です。
Commented by ペダル at 2021-11-28 20:17 x
リキさん,神戸のお二人もふくめてみんなで楽しめてよかったです!

次の機会にはヒトミさんやツッチーさんもご一緒に北神戸をご案内できたらと思います。

延び延びにしている『森と河の会』のボクの担当会をそこで実現するのもイイかもしれません。

時期的には来春でしょうか。また相談させてください!
Commented by Emi at 2021-12-01 13:37 x
すてきな林道の写真、「きゃっ!」っとなりました^^。
リキさんの行動範囲は本当に広いのですねぇ。フットワークが軽いって素晴らしい!

やっぱり神戸らしい風景を走ると感激しますよね。ずっと神戸っ子のわたしもロードで走れた時は毎回いいなぁ、と思います。リキさんたちも楽しかったでしょう!
Commented by ペダル at 2021-12-01 17:42 x
エミさん,あの「林道」ですが,実際には藪の中を通る100mほどの短い道なんです。ただ,その前後がまったく雰囲気の違う場所というのが面白いです。

また機会があればご案内しますが,神戸っ子のエミさんだからこそ,きっとびっくりの「神戸にこんなところが!」なルートなんです。
Commented by 土建屋nao at 2021-12-06 09:52 x
ペダルさん、こんにちは。
先日はお邪魔させて頂きとても楽しかったです。
魅力的な風景や、ワクワクするようなライドでした
今思い返してみると、子どもの頃によく知らない町に出かけては路地裏や商店街など冒険気分で歩く感覚に似てるようでした。
地元の淡路島もきっと知らないところが沢山あると思っています、少しずつ冒険してみようと思いました。
ありがとうございました、また遊んでください。
Commented by ペダル at 2021-12-07 12:00 x
こんにちは,ツッチーさん!

土建屋naoさん=ツッチーさんだったんですね。やっとつながりました。

こちらこそまた遊んでくださいな。淡路島へもちょくちょく行きますので!
Commented by ヒトミ at 2021-12-08 09:25 x
ペダルさん、おはようございます。
先日は、まさに『私の知らない神戸』満載でした。
住宅街の中にある『大歳山遺跡』、山道を自転車を担いでぬけると『しあわせの村』にワープ。
行きたかった『ローゼンファームズカフェ』にも行けたし…
本当にワクワク、楽しいライドでした♪
また、ご一緒させていただけたら、嬉しいです。
ありがとうございました!
Commented by ペダル at 2021-12-08 17:44 x
ヒトミさん,こんにちは!

短い時間ですが,ご一緒できてよかったです♫

ランチに『ローゼンファームズカフェ』を選んでいたのも幸運でした!

また近いうちにご一緒できたらイイですね。リキさんと相談して声をかけさせていただきますね。よろしくお願いします。
by pedalweb | 2021-11-28 13:05 | ツーリング/ポタリング | Comments(8)